太陽光発電を導入して、発電を開始した初日は、とにかくドキドキしていました。
それは発電量がかなり気になっていたからです。
もちろん、名古屋市の業者さんにしっかりと発電量をシミュレーションしてもらいました。
しかし正確な発電量は、シミュレーションではわかりません。
ではどうやったら正確な発電量がわかるのか、それは設置すればわかります。
こうなるとちょっと導入を考え直す人が出てくるかもしれません。
しかし事実です。
シミュレーションはシミュレーションなので、本当にその発電量が確保できるかどうか、正確にはわからないでしょう。
ですがこういった機能を使わないよりは使ったほうが良いですし、大きくかけ離れた発電量になるわけでもありません。
しっかりとソフトを使いシミュレーションをするので、大体の発電量がわかるそうです。
我が家も行ってもらい、結構発電量が高かったのですが、そこまで期待せずに発電初日はむかえようとしました。
しかし気になってしまいます。
仕方がありません。
ソワソワしてすごした初日でしたが、発電量を見てビックリしました。
それは予想を上回る数字だったからです。
まさかこんなに良いとは、といった感じでした。
次の日は少し下がりましたが、それでも予想よりも上で、1ヶ月すごしてみてとても良い結果となりました。
正確な発電量が導入前にわかるわけではなく、大体の量をシミュレーションするのですが、大体の場合はその数字よりも上回っている家庭が多いようです。