我が家で今一番関心があることというと太陽光発電の設置です。
全国的に電気料金が上がりそうですし、また今は固定価格買取制度というもので売電価格がすごくお得に設定されている、ということが太陽光発電の設置を考えているモチベーションとなっています。
今はインターネットなどを使って太陽光発電の設置についていろいろと調べているところです。
最近では太陽光発電の設置費用もすごく安くなってきていて、だいたい1kWあたり50万円程度と考えておけばよいという情報を知りました。
そうなると4kWのシステムを導入すると考えると、200万円程度の初期費用が必要ということになります。
この金額はやはりかなりの負担にはなるのですが、また同時に補助金を受給することができて初期の負担が軽減されるということも知りました。
補助金としては日本全国を対象とした補助金と、各地方自治体が独自に設けている補助金があり、これらは重複して受給できるそうです。
また各地方自治体での補助金は地域ごとで異なっているそうです。
そこで私が住んでいる愛知県名古屋市でどの程度の補助金がもらえるのか調べてみました。
まずは国からの補助金が1kWあたり35000円、名古屋市からの補助金が1kWあたり20000円、愛知県からの補助金が1kWあたり4000円であるということが分かりました。
4kWのシステムを導入するとなると、236000円の補助金が支給されることとなります。
名古屋市は比較的補助金に対して恵まれているということが分かりました。