春日井市のある愛知県は太陽光発電に向いているエリアとして知られています。
というのも愛知県は年間日照時間ランキングでは2091時間あまりで全国第7位、年間晴れの日数のランキングでも241.7日と全国第7位で、いずれにおいてもトップテン入りしています。
両方のランキングでトップテン入りする都道府県は実は、かなり少ないのです。
しかも、全国47都道府県のなかで7位なわけですから、日本の中でもかなり太陽の恩恵を受けられる貴重なエリアだといっていいでしょう。
みなさんも既にご存知だと思いますが、太陽光発電は天候に左右されます。
太陽の出ていない夜間はもちろんのこと、雨の日は発電ができません。
曇りの日もほとんど発電は見込めません。
せっかく高額の費用をかけて設置した太陽光発電を有利に運用していくには、晴れの日が多いこと、日照時間が長いことがとても重要になるのです。
晴れていれば、ご家庭の家電製品をすべて自ら発電したエネルギーでまかなえるうえ、余剰電力が生じれば、電力会社に売電することができます。
売電収入は1KWあたり42円ですから、かなり割がいいです。
何より、暑い夏にエアコンを我慢しなくてよくなることが一番助かります。
節電を頑張りすぎて、熱中症になっては元も子もないですから。
さて、太陽光発電の設置にあたっては、高額な費用を軽減するため、国から補助金が受けられます。
これは多くの方がご存知だと思いますが、さらに、春日井市でも補助金制度があります。
1KWあたり1万円で上限は4万円ですが、受け取り忘れのないよう、工事着工前に申請を行ってください。